ホーム > 金融 > 闇金から借りた借金が救済される?行政によって救われる方法

闇金から借りた借金が救済される?行政によって救われる方法

そもそも闇金は日本に存在してはならないものです。

 

ですから法律はこの存在と権利を認めていません。もし仮に利用してしまっても、その時点でその人は債務者ではなく被害者です。利息も元金も戻す必要がないばかりか、今まで支払った分も全て利息付きで取り返すことができます。

 

闇金被害はグレーゾーン撤廃と総量規制の法律が施行されてから、急激に増加しました。正規業者から借入ができなくなった人が、闇金の誘惑に負け、利用してしまうケースが増えたのです。これについての救済は、行政も行っています。

 

被害者ホットラインなどを設けていることもそうですが、国が設立した法テラスも救済に乗り出しています。法テラスは今の時代に敏感に反応し、迅速な対応を行っている機関の一つです。当然闇金問題についても備えています。

 

各都道府県に必ず一つありますので、その被害に遭っている人はまず自分の住んでいる地域のどこに法テラスがあるか調べ、電話をしてみましょう。総合窓口もあります。

 

そこで今自分が困っていることを相談し、指示を仰ぎます。法テラス利用の要件に沿っていれば、最寄りの登録弁護士が紹介されます。

 

費用がない場合、一定の条件が満たされていれば、立て替え金制度の利用も可能になります。